2006年5月13日 (土曜日)

ペナントレース1

PSPのパワプロを持っているのですがこれが面白く今はまってます。
ペナントレースを始めてみました。
ロッテファンなのでチームはロッテでスタート。
パワプロは98開幕版以来にやっているのでほぼ8年ぶりです。
グラフィックが僕にとってはかなり向上しているような気がしてます。
守備時にたまに重くなるのが気になりますがかなり面白いです。
今6月までプレイしましたが(ほぼシュミレート)動きがメジャーリーグ並みにあり
とても良いですね。
他チームではだるびっしゅがオリックスに行ったりしてました。
自チームでは大塚に対し清水(巨)のトレードオファーが。
能力では確実に大塚なのですが、個人的に清水のファンなのでトレード。
大塚体操ができないのは残念ですが出塁率が高いので攻撃の戦力になりました。

戦力という面では主軸のサブロー、ベニーが開幕1ヶ月にして怪我をしてしまいました。
ベニーが早々に直りましたが西岡が1ヶ月離脱です。
ついてないですが、リアル野球を味わえて楽しいですね。
現在のスタメンです。

三  今江
左  清水
右  ベニー
一  フランコ
DH 福浦
捕  里崎
二  堀
中  大松
遊    早坂

ピッチャーを強化したいのですがなかなかトレードがまとまらず、オファーすら
こないです。
外人ピッチャーを一人入団させたのですが、能力が?になっており、よくわからないです。
これから研究します。

             実況パワフルプロ野球ポータブル

2006年5月 8日 (月曜日)

MVP Baseball

MVP Baseballというゲームがありまして、これが面白いです。
PS2で既に発売されているのですが、ロスターアップデートに手間が掛かるので出来たらPC(パソコン)版を購入することをお勧めします。
日本語版は残念ながら発売していませんが、英語でも充分遊べると思います。
ロスターデータは以下サイトでダウンロードできます。

MVPmld.com

http://www.mvpmods.com/

僕はここで落とした06年版のデータで遊んでいます。
このゲームの売りの一つであるダイナスティーモードというのがとても面白いです。
どういったモードかというと自分のチームを選択し、マネジメントに目を配りながら優勝目指すという物です。
選手の成長や衰えがあったりして、毎年違った気分のチームで戦えます。
まさにメジャーの気分を味わえます。
前に遊んだときはトロントブルージェイズで遊んだのですがキャッチャーのグレッグゾーンからC.Queなんとか選手に世代交代したり、S.ヒレブランドが急激に衰えましたがサラリーが高く放出できずなどいろいろと楽しめました。
今回はまた違った遊び方として、ファンタジードラフト(ドラフト制で全選手を指名していくモード)で1からチームをスタートするという形でプレイしてみることにしました。
ファンタジードラフトを自分でするのも面白いですが、今回はランダムでCPUに全て任せ遊んでみます。
全ては運任せです。
ロスターですが、以下の通りです。
6番目指名でチームはカブス、DHは無しです。

野手
CF  Juan Pierre
2B  S.Harriston Jr.
1B  M.Teixeira
RF  Jermaine Dye
SS  Carlos Guillen
LF  Mark Swisher
C J.Posada
3B  Bobby Hill

控え
LB  Jason Dubois
C   R.Rivera
3B  Russell Branyan
1B  Carlos Pena
2B  Brandon Phillips

有望株
AAA 1B Shelley Duncan
AAA SS Stephen Drew
AAA C  Russell Martin
AA  1B Daric Barton
AA  3B Ryan Braun

ピッチャー
SP  Pedro Martinez
SP  Kerry Wood
SP  G.Chacin
SP  Josh Fogg
SP  Adam Eaton
LP  Ryan Drese
LP  Juan Cruz
RP  Wes Littleton
RP  マイナー級3人
SU  Scott Lirebrink
CP  Tom Gordon

CPUに全て任せた感想なのですが、総合的には4位と強いチームらしいのですが
ピッチャーが1軍はG.Chacin以外右利きと今季パワプロの横浜状態です。
AAAには左利きがいるかと思ったのですが、1人しかいませんでした。
AAに何人かいるのですが、あまり使えそうにありません。
それに対し、野手は左利き満載です。
これは開始早々参りました。
さっそくトレードを検討しないといけない状態です。
バッターも右利きがほしいです。
救いなのは、トッププロスペクト100に入っている選手を8選手ほど採ることができまた。
1Bに偏っているのが難ですが、スモールベースボール派の僕としてはカルロスペーニを
近々だしたいと思っています。
ピッチャーは先発が安定しそうな感じですが、リリーフ陣がマイナー級できつそうです。
クローザーがトムゴードンという渋い選手で来年あたり衰えがありそうな予感がします。
彼ならほしいチームがありそうです。
誰か知りませんがリリーフWes Littletonというピッチャーが4FBが91と強めで得した気分になってます。
22歳と若いので将来のエースとなる逸材として期待大です。
キャッチャーが今はポサダが正捕手ですが控えのR.Rivera(現Seattle?21歳)もなかな良いので近々世代交代がありそうです。
1試合自分で操作し遊びました。
先発のペドロが打ち込まれましたが、テシェイラのHRとS.HarristonJr!!のHRで逆転。
開幕白星スタートです。
今後も書き綴っていこうと思います。
乞う期待!

MVP Baseball 2005 (輸入版) MVP Baseball 2005 (輸入版)

販売元:Electronic Arts
発売日:2005/03/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

PSPでパワプロ三昧

PSPを去年の暮れに買ったのですが、手放せなくなっています。
基本的に寝ながらというベストな姿勢で遊べるのが良いです。
1時間ほど遊んでいると腕が張ってきて、適度な筋トレになります。
腕が5センチ太くなるかもしれません。
先日まではモンスターハンターというゲームとドラマをそれで見るというのにはまっていたのですが、
ここ1ヶ月はパワプロばかりやっています。
モンスターハンターはダントツで面白いゲームとは思いましたが、飽き性の僕には
長続きしませんでした。不思議なダンジョンとか好きな方は是非なゲームだと思います。
パワプロはプレイステーションの時にはまった以来なのでかれこれ8年越しくらいの
プレーになります。
久々にやるとグラフィックの良さと、操作性の良さ、そして僕の知っているデータと違う最新のデータに驚きました。
江藤や飯田の弱さにびっくりです。
個人的に去年までカブスにいたマシアス(現日ハム)がいないのがショックでした。
が、PSPはすごいですね。
アップデートができ、データがあれば選手のアップデートができるのです。
先日、PSPパワプロの公式ページにアップされていたので、早速使いました。
実況パワフルプロ野球ポータブル公式ページ
http://www.konami.jp/gs/game/pawa/psp/index.html
他にもパワプロ系サイトを巡回すると選手データや応援歌データなどゲットすることができやりだすと止まらないです。
買うか迷っている人がいたらお勧めかと思います。
若干カクカクして重いときがありますが、慣れたらあまり気になりません。
今日もペナントを後でやりたいと思っています。
余談ですが、あと3日後5月11日にメジャー版パワプロがPS2で発売されるようです。
カブスで遊んでみたいですが、PS2を持っていないのでできません。
パスワードがポータブルにも対応してたらいいなぁと思いつつ遊んでみたいと思ってます。
ちなみにカブスは今期ピエーレの活躍に期待しています。
あと新人のロニーセデーニョ

実況パワフルプロ野球ポータブル Video Games 実況パワフルプロ野球ポータブル

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2006/04/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実況パワフルメジャーリーグ Video Games 実況パワフルメジャーリーグ

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2006/05/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31