2006年5月14日 (日曜日)

新人王

メジャーの成績を見てると気づいたことが。
毎度の事ながら打率上位は、前半戦はルーキークラスの選手がぱらぱらと上位に食い込んでいる。
今のところ、目を見張るのがナショナルリーグ首位打者(5/14現在)のBマッキャン捕手だ。
この選手は某雑誌等でよく取り上げられていたので、将来すごい選手になることはなんとなく予想は
ついていたが、今季はここまで絶好調!今後に期待大だ。
他に見たところ新人王を争いそうなのが、去年レッドソックスからマリーンズに移籍したHラミレス内野手だ。
こちらも今のところ打率.331、盗塁が8。
この選手はトッププロスペクト常連なので今後もっとすごいことになりそう。
僕のファン球団であるカブスではショートのロニーセデーニョ内野手が打率トップ20に先日まで食い込んでいたが
今現297.と惜しい位置にいる。カブスではマットマートン外野手にも期待。こちらは287
デルモンヤングさんは来年かー

個人の予想ではあるが、今年の新人王は全試合出場が可能なHラミレスかと思っている。

新人王とは関係ないが他にご存知タイガースのフィルダーの息子プリンスフィルダーや、
ゴームズなど若手が目覚しい活躍を見せており、新しい波がありそうな今季。

ますますメジャーから目が離せない。

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31